calendar

2017 年 11 月
« 3 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

リンパの詰まりがあらゆる不調を・・・

2010/08/18 17:35

お盆休みは皆様楽しく過ごされましたか?

暑さも厳しい中、涼しいところに行きたいと思われた方も

多いのではないでしょうか・・・

釧路の夏はいつも涼しく過ごしやすい気温なのですが

さすがに今年は暑いですね。

 

お盆はワタクシ、ちょっと足をのばして登別温泉に行ってきました。

そこで少し贅沢をして、足マッサージをしてみました。

高速に乗っても長時間の運転で足もパンパン

もともと血行が良くなく浮腫みやすいので

もんでもらうとすぐに、リンパが詰まっていると指摘されてしまいました。

30分間のマッサージでむくみもとれて、足が軽くなり

とっても身体が楽になりました。

これを毎日家で継続していかなくては・・・と思いました。

 

リンパは20代後半くらいから詰まりやすくなるといわれています。

年々老廃物が蓄積され、その年数の分だけ老廃物も多くリンパに

滞ってしまっている可能性があります。

リンパの詰まりはホルモンのバランスの他、

身体の様々な不調へとなって現れてきます。

リンパのマッサージを行うことで老廃物を流し

栄養と酸素を全身に行き渡らせ

細胞も皮膚も元気になり、ボディラインにも変化が現れます。

美容的な効果や若さを保つこと、ホルモンupにもつながっていきます。

また、リンパを流すと血行が良くなり

冷え性も改善され婦人科の不調も解消されるなど

リラックス効果も得られます。

できれば習慣にして、いつまでも若さを保つ

ちょっとした努力も必要ですね。

 

                  club.gif murakami

健康・美容, 美肌効果 | comments&trackback(0)

スキンケアは“身体の中から”、だしは天然に!!!

2010/07/15 13:28

身体が疲れていると、顔色もさえず

肌の調子もよくありません。

逆に、体調も良く力が漲っていると肌もつやつやしてきます。

皮膚の健康は身体の中からつくられるもので

身体によい食事をすること、

睡眠時間を十分にとって疲れをためないようにすること

ストレスもためないようにすること などが

本当の意味でのスキンケアと考えられます。

毎日このpoint3つを心がけることで肌の健康を保ちましょう。

 

昭和30年ごろまではアトピー性皮膚炎は

大人になるにつれて自然に治るという病気でしたが、

現在はその自然治癒の割合は下がる一方

5年たってもなかなか治らない病気となってきています。

 

アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア構造が

壊れてしまっていることが多く

スキンケアが最も大事といわれています。

ただ、毎日スキンケアだけ行っていても

原因を取り除いてあげない限り、症状の改善は難しいのです。

この場合もやはり、身体の中からのケアが重要となってきます。

 

現代人の食生活から考えても

このような皮膚病がなかなか治らないものの原因には

“インスタントだし”が関係していることも考えられます。

いまやインスタントだしでアレルギー体質が

作られてしまうこともわかっています。

一部の食品添加物や砂糖の摂りすぎが

食物アレルギーの過敏性を高めて

アレルギーを起こしやすくしているのが現状です。

インスタントだしアレルギーからゅつするには

やはり天然のだしから食材そのものの美味しさを引き出し

うまみを感じられる食事改善療法が必要です。

だしはもちろん、昆布・煮干し・かつおぶし・

干しシイタケなどから取るのがベストですね。

 

この食事療法を続けていくことで

耐性ができ、少しばかり身体に合わない食品を食べてもなんとも

なくなるようになります。

もちろんそこにも食べすぎは禁物ですが

このように天然食を摂っていることで

アレルギーの再発率も格段に減っていくと考えられます。

 

さあ、だしにはこだわって

けっして手を抜かないで・・・

 

                     club.gif murakami

健康・美容, 美肌効果 | comments&trackback(0)

年齢・肌質で毛穴は変化するの?

2010/07/05 08:51

ゆるみやたるみで目立ち始める

ポツポツ肌

年齢が増すと脂性肌・乾性肌ともに

毛穴の凹凸が目立ち始め肌のたるみも気になります。

肌質では脂性肌は油分の分泌が活発なために

実は20代から毛穴が開き目立ちやすくなります。

毛穴を引き締めるには皮脂を抑え、たるみのケアも必要です。

まずは毛穴のつまりや老化角質を

きちんと取り除いてあげることが大切です。

 

では、よくある毛穴トラブルとは・・・

 

◇つまり毛穴

 老化角質と皮脂が混ざったものでできる角栓

 それにより毛穴がつまって皮脂の排出ができなくなってたまり

 毛穴が大きくなっている状態。

 

◇黒ずみ毛穴

 角栓が酸化して黒くなってしまった毛穴

 また、紫外線でメラニン色素が増えて黒ずんでいる場合もあります。

 

◇たるみ毛穴

 加齢などで毛穴を支える表皮細胞の接着力がゆるくなったり

 肌の弾力がなくなることで楕円形に広がった毛穴

 

◇皮脂過剰毛穴

 過剰な皮脂分泌で開いた毛穴

 

キメの整った肌を保つためにも引き締まった毛穴ケアが必要です。

朝晩のスキンケアはとても大切です。

でも、まず毛穴のことを少し知っておきましょう。

毛穴はどこにあるのでしょう?

肌の表面には規則的な隆起があってそれを一般的にキメと呼んでいます。

肌は膨らんだ皮丘とくぼんだ皮溝で構成されていて、

それらが一定に並んでいることでキメが整っているといいます。

そして毛穴はこの皮溝が交差するところにあります。

毛穴は閉じたり開いたりすることで体温調節をする働きや

皮脂の分泌で皮脂膜をつくり乾燥や

刺激から肌を守る大切な役割をしています。

毛穴は実は身体のとても大切な器官なのです。

毛穴は顔全体で個人差はありますが約20万個で胎児期にきまり

一生ふえることはありません。

毛穴のケア次第で肌の印象も変わってきます。

さあ、毛穴ケアを毎日きちんとしてあげましょう。

 

                      club.gif murakami

健康・美容, 美肌効果 | comments&trackback(0)

あなたの肌は大丈夫?

2010/04/24 23:03

これからの季節・・・GWももうすぐ!

お出かけする機会も増える夏に備えて

今日は、お肌をくすみから守るために気をつけて

おきたいことをお話しましょう。

 

年々乾燥度が増す地球環境

肌の内部の水分が今まで以上に失われてしまいがち

室内はエアコンによる乾燥

外気温との差に肌のバリア機能も低下してしまいます。

また、体内の水分と共に大切なミネラルも奪われてしまい

結果くすんだお肌になってしまいます。

きちんとUVケアをしているようでも知らない間に

肌にメラニンがたまっています。

紫外線から肌を守るために角質も厚くなりますが

代謝されない角質がたまって結果的に日焼けではない

黒ずんだ肌に・・・

そんな肌になる前にこまめに水分補給と栄養分を補給して

あげましょう。

 

もし、硬くなってしまったら

角質をほぐすマッサージは蓄積した老化角質を

はがれやすくするためとても効果的です。

寝る前にはたっぷり水分を補給して

次の日、肌に疲労感が残らないように

バランスのとれた食事と

十分な睡眠時間をとるようにしましょう。

 

               club.gif  murakami

美肌効果 | comments&trackback(0)

フコイダンパワーでもち肌

2010/01/12 17:49

皆様、昨日は鏡開きでおもちを食べましたか?

今日は、昆布研究所でもお汁粉を作って

 

アクセントに・・・

いえ、これはわたくし共のメインですが、

 

そう 『昆布』をのせていただきましたYo

とっても美味でした。

もちろん一年の皆様の健康と発展を祈りながら・・・

 

最近では真空パックに入ってみかんの飾りつきのものも

ポピュラーですが、ついた餅をそのままお供えすると

10日以上経った餅は乾燥してヒビが入っています。

これを木槌で割って食べるのが風習でした。

 

そこで、今日はおもちにかけて・・・

乾燥でおこる皮膚のかゆみについて

お話しましょう。

 

皮膚は皮脂と水分を分泌して天然の脂肪幕で表面を

覆っています。

この脂肪膜は皮膚にとって重要な機能で

外界の乾燥や刺激から守っているのです。

この防御機能が低下するとかゆみを感じてしまいます。

皮脂の分泌は青年期が最も多く

その後歳を重ねるごとに少なくなっていきます。

皮脂の分泌の低下は乾燥ばかりではなく

他の刺激にも敏感になっていきます。

実はこれも老化現象の一つ

もちろん個人個人の体質や

比較的虚弱体質のかたもいらっしゃいます。

かゆみを伴う環境として

『空気の乾燥でおこるかゆみ』ですが、

皮脂の分泌量が低下すると

周りの環境の影響を特に受けやすくなります。

皮脂からの水分蒸発も多くなり皮脂の乾燥が進み

バリア機能が低下します。

 

つぎに『衣類がこすれるためにおこるかゆみ』

締め付けのある下着などで皮膚がこすれて

その部分がかゆくなる摩擦の刺激

皮脂にある毛細血管が膨張しかゆみを感じる神経を

刺激するためおこります。

 

また、今時期特に感じる

『寒い環境から暖かい環境でおこるかゆみ』

真冬のかじかんだ手足を温めるとかゆくなる現象

これも毛細血管が急激に膨張したことで起こります。

 

そんなかゆみを予防するためには入浴時に皮脂を

とりすぎないようにすることや、敏感肌用の石鹸を使用しましょう。

保湿効果のあるクリームも必需品ですね。

もちろん昆布のフコイダンのヌメリ成分は保湿に優れています。

 

今日のkey.gifwordは保湿効果でもち肌!ですYo

この冬、お肌も乾燥で手足がひびわれがちです。

10日以上たったお餅ではなく、つきたてのお餅・・・

もち肌のようになめらかな潤いのあるお肌を保ちたいものですNe

                   

                        club.gif murakami

                   

フコイダンについて, 美肌効果 | comments&trackback(0)

アンチエイジング

2009/08/02 21:55

日頃より釧路昆布研究所をお引き立て下さいまして

誠にありがとうございます。

先日久しぶりにお天気も続き、漁師さんとお話する機会が

ありまして、とっても嬉しい励ましのお言葉をいただきましたhappy02.gif

益々研究に!商品開発に!力punch.gifが入るところです。

 

さて・・・最近ちまたtv.gifではトマトブームがおこっている様です。

トマトの色素であるリコピン(カロテノイドの一種)が、

日々の紫外線やお酒、ストレスなどの感情の起伏により発生する

老化の原因である活性酸素を取り除くことに役立ち、

さらには膀胱がんや前立腺がん、腸がん、肝臓がん

などの予防にも期待されています。

女性に嬉しい、シミ・メラニンの発生を抑え肌がみずみずしく潤いのある

美肌効果にも期待できるといわれています。

アンチエイジングすなわち抗酸化作用のある食べ物を摂取すること

で日々の健康に役立てたいものですね。

とくに最近は胃腸が弱い方が増え、

体内に毒素がたまってしまっている可能性が高く、

体質が陰性にむかっています。

陰性体質は胃腸をはじめ臓器の機能低下、免疫力の低下、

生活習慣病、アレルギー疾患などを引き起こします。

そして抜け毛・白髪・薄毛の原因にさえなってしまいます。

『美の栄養=美養』を摂り、たまった毒素を体内に排出し

中性体質に戻すよう心がけましょう。

抗酸化作用が高くミネラルバランスの良い食事、

食物繊維が豊富な食材を摂取することが重要です。

secret.gifわたくしも・・・

肌にいいトマトと腸にきくヨーグルトと髪の毛のハリのための昆布

をなるべく摂るようにしています。

・・・というか好きなものなので必然的に摂っていますsmile.gif

                             club.gif more髪

 

                             

美肌効果 | Comments Off