calendar

2017 年 11 月
« 3 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おめでとうございます!  フコイダンorアルギン酸

2010/01/05 14:56

フコイダンとアルギン酸

フコイダン

褐藻類に含まれているヌルヌルした成分のことです。

このヌルヌルした成分で

アルギン酸もフコイダンと並んで有名です。

昆布はこれらフコイダンやアルギン酸を豊富に含んでいます。

今まで廃棄処分されていた昆布の仮根(かこん:ガニアシ)に

特有の仮根にしか含まれないGA-フコイダンが含まれていることが

近年分かり、

多くの研究が行われてきています。

「フコイダン」は 、

海草の傷を修復する役割や、周囲の微生物に食べられないように、

また菌が入らないように自分自身を守るためのガードの役割を

果たしていると言われています。

健康に役立つ作用が期待されている成分です。


アルギン酸

アルギン酸は海藻特有のヌルヌルした成分で、

海藻が水中でゆらめいている時のしなやかさの元であるとされています。

水溶性食物繊維の一種で、フコイダンと同様に、 塩分を体外に

排出する働きがあるため、体内のナトリウムが低下し血圧を

抑えることにつながります。

また、余分なコレステロールの吸収を押さえ、

お腹の調子を整える効果もあります。

アルギン酸は、多くの特定保健用食品にも使われています。

 

というように、結構、フコイダン=ヌルヌル成分と思われている方が多い

気がしますが、

アルギン酸というのもヌルヌル成分です

どっちも体に良い成分ですが、多糖体であるフコイダンにも多くの

種類があるように、

ヌルヌル=フコイダンという公式を少し変える必要も

あるのではないでしょうかね

      

            代表豆知識でした^^

 

アルギン酸, フコイダンについて | comments&trackback(0)