calendar

2017 年 11 月
« 3 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

長時間、脳が元気に

2010/06/01 17:29

皆様、バナナはよく食べますか?

最近はおやつにバナナというと全く喜ばれませんが・・・

 

朝バナナが少し前に話題となっていましたが

バナナは減量や血液浄化・免疫力強化に効く

若返りの栄養の宝庫といえます。

 

バナナには脳のエネルギー源になるブドウ糖や

果糖、ショ糖など多くの糖が含まれています。

その他、バナナの糖には腸内の善玉菌を増やす

オリゴ糖も含まれ、腸内の善玉菌が増えることで

腸が活発になり便秘も解消されます。

また、免疫力が高まることもわかっています。

 

バナナを食べるとすぐにブドウ糖が脳に届いて

エネルギーとして使われます。

そして長時間にわたって脳が元気に働くようになります。

 

その他のバナナの栄養素として

☆ミネラル・・・カリウムは過剰なナトリウムを排泄

         マグネシウムは基礎代謝を高めて肥満を防ぎます。

☆ポリフェノール・・・バナナの白いすじの部分に含まれます。

         バナナは特に身体のさびを落とす酸化力が強い食品です。

         

また、不溶性の食物繊維や糖・脂肪の燃焼を助ける

ビタミンB1・B2、酵素などが含まれます。

 

お手頃なバナナにはこんなに多くの栄養素がまれています。

皆様、健康やダイエット、美肌効果のために

是非バナナを常食してみてはいかがでしょうか。

 

                club.gif murakami

ダイエット, ビタミン, ミネラル, 健康・美容 | comments&trackback(0)

脳をパワーアップ

2010/05/18 08:38

現代人、特に子供や若者が大好きな食品郡

実はこれは酸化食といわれるもの

酸化食?

主に酸化した油を使っている食品のこと

酸化した油が脳細胞に触れると細胞膜が破壊されてしまう

そうした結果頭の働きが悪くなるのです。

 

主な酸化食は、インスタントラーメンやハンバーガー、フライドポテト

ポテトチップスなどのスナック菓子、糖分の多いドリンク

脂肪分の多い食事などがあげられます。

これは成長期にはもちろん、大人でもあまり摂らないほうがいいと

考えられます。

ファーストフードのポテトは何日か経っても腐らないそうです。

ということはかなり身体に悪いことがわかります。

 

では逆に頭の働きを良くするものとして

良質なたんぱく質(魚・肉・卵・大豆)

カルシウム(乳製品・牛乳・魚)

カロチン(緑黄色野菜)

ビタミン(野菜・果物)

炭水化物(米・パン・麺・いも類)

脂質(油脂)

これらの栄養素を上手に組み合わせて

バランスのよい食事

主食+たんぱく源(魚介類・肉・豆腐・卵など)

+ビタミンやミネラル(野菜・海藻・きのこ・こんにゃくなど)

 

頭のよい悪いは遺伝的な要素もありますが

多くは環境と食生活に左右されやすい。

脳細胞の数はもともとは個人差が無く

頭の働きの差は細胞の数ではなく

細胞から延びる枝葉がたくさん伸びていて

複雑に絡み合っているいる人ほど頭がいいということになります。

 

知力upには・・・DHA・EPA(青魚の脂身に多く含まれます)

脳の働きを活発にし感情を安定させてくれます。

 

思考力upには・・・チロシン(たけのこに多く含まれます)

チロシンが脳内に入るとドーパミンという物質に変わり

思考力を高め、やる気を高めます。

 

記憶力upには・・・レシチン(大豆やピーナッツ類・卵に多く含まれます)

レシチンは体内でアセチルコリン(神経伝達物質)に変化し

脳に直接働きかけ記憶力を高めます。

 

もしかしてお酒を飲むときのおつまみとしてナッツ類が

多いのは、アルコールで記憶が飛ばない予防なのでしょうか??

まさか・・・

年々記憶力は肝心になってきます。

手軽に食べれるもので

大豆やナッツがバーになって売られていますが

ワタクシもナッツ類を好んで食べるようにしようかしらと思うこの頃です。

 

                          club.gif murakami

カルシウムについて, ビタミン, ミネラル, 健康・美容 | comments&trackback(0)

さらっとビタミン講座 ♡♡♡♡♡

2010/03/13 21:55

今日はかなり強風が舞い込んでいた釧路でしたが

神奈川県では強風で野球のバックネットが倒れ

重傷を負った方や

ヨン様冬ソナのロケである韓国チョンドンジンでも

突風が吹くなどして見学客が負傷した事故もありました。

このような自然現象は気をつけようにも

どうにもならない場面もあります。

起こってしまってから改善されていく場合も

少なくありませんよね。

まずは起こる前の予防ができること、気付いたことは

どんなことにしても始めておくことが大切ですね。

 

さて今日は脂溶性ビタミンをまとめておきましょう。

◇ビタミンA・・・成長促進や視力を正常に保つ働きがあります。

     不足すると夜盲症やサメ肌などが起こります

     多く含むものとしてうなぎやレバー、ほうれんそうなど

◇ビタミンD・・・カルシウムの吸収を助けて骨の発育促進

     不足すると骨粗鬆症や虫歯が起こりやすくなります

     多く含むものは煮干しや干しシイタケなど

◇ビタミンE・・・老化を防ぎ血行促進

     不足すると更年期障害や肩こり、腰痛などを引き起こします

     多く含むものは豆類や油

◇ビタミンK・・・血液の働きを正常にし骨の成長を促進する

     不足すると骨粗鬆症になりやすくなる

     多く含むものは納豆、緑黄色野菜や海藻

 

ビタミンひとつひとつの効能を考えてバランス良く

摂る事に心がけましょう。

 

                  club.gif  murakami

ビタミン | comments&trackback(0)

さらっとビタミン講座 ♡♡♡♡

2010/03/10 00:32

昨日3月9日はthank youの日でしたが

皆様ありがとうという言葉をきちんと伝えていますか?

常に感謝の気持ちを持って人との繋がりを大切にしたいですね。

わたくしたちは日頃から皆様のご縁に感謝し、

皆様の喜びの声、また様々なご意見を力に邁進しています。

弊社のこだわりが皆様に届くことを願って・・・

 

さて、今日も先日に引き続き水溶性ビタミンのことについて

お話しましょう。

ビタミンB1、B2、B6、B12のはたらきを覚えていますか?

そして今日は少し聞きなれないビタミンも覚えておきましょう。

 

◇ニコチン酸・・・血行を良くして細胞の代謝を促します。

          インスリンの合成にも関係しています。

    不足すると~だるさや食欲不振、下痢などを起こします。

    多く含むものは肉類・豆類・魚介類など

◇パントテン酸・・・中枢神経の発達を促進し副腎皮質の働きを

              活発にします。

    不足すると~胃腸機能の低下や疲労が起こります。

    多く含むものは肉類や緑黄色野菜など

◇ビオチン・・・神経や皮膚を丈夫にしアミノ酸や脂肪代謝を促進

    不足すると~脂質代謝の低下や皮膚炎などを起こします。

    多く含むものは大豆やレバーなど

◇葉酸・・・たんぱく質や糖質の代謝を助け赤血球を作ります。

    不足すると~貧血や胃腸機能低下などが起こります。

    多く含むものは肉類・牛乳・豆類など

◇ビタミンC・・・免疫力を高めたり、鉄の吸収を高めるはたらき。

    不足すると~しみやそばかす免疫力低下によって

            風邪などひきやすくなる

    多く含むものはアセロラ・いちご・ブロッコリーなど

 

ビタミンはひとつひとつが働くものではありません。

複数のビタミンがあってこそ重要な働きをします。

ですからビタミンもバランス良く摂取しましょうね。

 

                      club.gif murakami

ビタミン | comments&trackback(0)

さらっとビタミン講座 ♡♡♡

2010/03/08 23:45

coldsweats02.gif雪がまだまだ降っている北海道

今日は一段と路面が滑りましたね

皆様運転と歩行には十分気をつけましょう。

 

そして、またトルコで地震がありましたよねicon_eek.gif

ほんとに気をつけなければいけませんよね・・・

とはいっても、どこでどう気をつけるべきか・・・

とっさのパニックを想定すると恐ろしいです。

 

さて今日はビタミンについてお話しましょう。

よく耳にするビタミン・・・でも働きや種類は様々

まずビタミンといっても水に溶け脂に溶けない性質の

水溶性ビタミンと脂に溶ける性質の脂溶性ビタミンとがあります。

 

今日は一つ目の水溶性ビタミンについてです。

この水溶性ビタミンはは汗や尿として排出されやすいため欠乏

しやすいことがあります。

しかし過剰になることは少ないといえます。

たとえば

ビタミンB1は糖質の代謝に関係し、精神の安定をはたらきかけます。

      不足すると、疲労や脚気や手足のしびれが・・・

ビタミンB2は目や皮膚、口や鼻の粘膜の状態を健康に保つ働きをします。

      不足すると、肌荒れや粘膜炎、口内炎などの症状が・・・

ビタミン6はたんぱく質や脂肪の吸収、代謝を助けたり、たんぱく質の合成。

      不足すると、皮膚炎や湿疹、不眠症や肩こりなどが・・・

ビタミン12は精神の安定や赤血球の生成に働き貧血を防ぎます。

      不足すると、食欲不振や貧血、眼精疲労などがおこります・・・

 

このようなビタミンを多く含む食品として大豆や卵、レバーや牡蠣、

チーズなどがあります。

今日はさらっと4っつのビタミンを覚えて下さいねっ

 

                   club.gif murakami

ビタミン | comments&trackback(0)

ビタミン不足からくる疲労感

2010/03/05 11:27

今日はまた白い世界に早変わりsnow.gif

雪掻きで始まる釧路ですが、寒暖の差で皆様

体調を崩されてはいないでしょうか?

疲れがたまってはいないでしょうか?

 

そこで今日は疲労についてお話ししたいと思います。

寒い日は特に朝起きるのが億劫になりがち

でも日頃から朝起きるのがつらく、休んでもなかなか疲れが

抜けないという方はビタミンが不足が原因していることも考えられます。

ビタミンとは人が必要とする三大栄養素をエネルギーにするために

大きな役割をになっています。

ビタミンのほとんどが体の中では作る事が出来ないので

食事で補うことが重要となってきます。

ビタミン不足になりやすいのは

朝食を食べない人・外食が多い人・インスタント食品が多い人

胃腸機能が低下している人・ダイエット中の人   などです。

また

ビタミンを多く消費する要因として

疲労・ストレス・ダイエット・たばこ・アルコールなどがあげられます。

 

ビタミンが不足すると疲労や風邪、夏バテになりやすいので

バランス良くビタミンを補給することをおススメします。

季節の変わり目に身体を壊しやすいので皆様

昆布とビタミンで予防しておきましょうねっ

 

                   club.gif murakami

ビタミン | comments&trackback(1)