calendar

2009 年 10 月
« 9 月   11 月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

脳を活性化するもの☆

2009/10/29 14:23

皆さんコンニチワ

今週末には急に気温が下がって

初雪を観測する事ができそうな道東釧路です

冬支度は万全ですか?

 

さて今日は、昆布の旨味成分として知られている

『グルタミン酸』についてお話しようと思います

 

グルタミン酸はアスパラギン酸と同じく

体内で作られる非必須アミノ酸です

脳に多く含まれており

神経伝達に関わっている他に

脳神経細胞のエネルギー源となる

アミノ酸の一種です

脳の機能を活性化して

ストレスへの抵抗を強くする作用があります

グルタミン酸は細胞の柔軟性を維持する働きがあり

知能を高め、潰瘍の回復を早めたり

痴呆や精神分裂症の治療にも

効果があると言われています

 

各臓器から産出されるアンモニアには毒性があり

脳の機能を低下させます

この時、グルタミン酸はアンモニアを捕らえて

グルタミンを合成します

 

一方、グルタミン酸を摂り過ぎた場合は

神経の高ぶりや幻覚

手足の痺れなどの症状が出る事があるので

摂りすぎないように注意しましょう

 

グルタミン酸は昆布やハマグリ・たけのこ

小麦粉・サトウキビなどに含まれています

 

◆スポーツで筋肉づくりをしている人

◆潰瘍・脳の障害などで医師の治療を受けた人

◆アルコール依存症などで医師の処方を受けた人などは

積極的にグルタミン酸を摂り入れるよう

心がけましょう

E2COデシタ

健康・美容, 未分類 | comments&trackback(0)

髪の健康★気にしていますか☆

2009/10/28 10:58

皆さんコンニチワ

昨日は台風20号の影響により

強風に見舞われていました道東釧路です

10月といえども台風には要注意ですね

 

さて今日は、髪のお話を少し…

 

薄毛・抜け毛・白髪などの症状は

男女共通の悩みです

最近では、薄毛・抜け毛は

医療機関で治せる「病気」とも言われています

それでは、頭髪のトラブルの原因は一体何でしょう?

 

◆遺伝

◆ストレス

◆生活習慣

◆食生活

◆ホルモンバランス

◆帽子・ヘルメットなどによる圧迫

◆ケガ・病気など

 

このように、様々な要因で薄毛や抜け毛が起こります

健康な髪を維持する為には

日常生活の見直しから考えてみる必要がありそうです

 

上記に書かれた主な原因の中からまず1つ

 

ストレスを溜めない生活を送る事が大切です

私達は日頃から多くのストレスの中で生活しています

ストレスを溜め込んでは

精神的にも健康になれませんし

食欲減退などにより

栄養状態が悪くなってしまう事もあります

 

カラダに必要な栄養が十分に摂取されていないと

当然、毛髪も栄養失調状態になります

健康な髪を維持するためには

栄養バランスのとれた食事と

適度な運動、規則正しい生活

ストレスを溜めない事が重要です

 

好きな映画を観たり音楽を聴いたり

スポーツで汗を流すのも

ストレス解消には非常にいいでしょう

 

一方、髪の成長を妨げる行為を控える事も忘れずに

 

喫煙、暴飲暴食、夜更かし、不衛生な生活

これらは精神的にも肉体的にも

マイナスの影響を及ぼします

 

抜け毛・薄毛・白髪を予防・改善する為に

正しい食生活と適度なストレス解消

ヘアケアやマッサージを実践すると共に

マイナス要因を排除して

健康な頭髪を育てるよう心がけましょう

 

今日は毛髪について少しだけお話しました

早速今日から生活習慣を見直して

心もカラダも髪の毛も健康になりましょうね

 

元々の赤毛の所為か

黒髪が全く似合わないと評判の

E2COデシタ

未分類 | comments&trackback(0)

免疫賦活作用☆

2009/10/27 10:13

皆さんコンニチワ

毎日を元気に過ごしていますか?

今日は昆布由来のフコイダンの

免疫賦活作用についてお話しようと思います

 

ある研究機関の報告によると

褐藻類のフコイダンが

ガンやウイルス感染症の他に

エイズのような免疫不全症の治療に有効な

インターロイキン12(IL-12)や

インターフェロンガンマー(IFN-γ)を

動物性のリンパ球から顕著に産生させる事が発見されました

これは『フコイダン』の経口摂取により

これらの疾患の治療に役立つ可能性を表しています

 

では、このIL-12やIFN-γとは

一体どのようなものなのでしょうか?

T細胞、NK細胞により産生されるIL-12は

抗ウイルス活性のあるIFN-γの産生を誘導する

活性物質として発見されました

IFN-γは抗ウイルス活性の他に

細胞増殖抑制作用、抗腫瘍作用

マクロファージ、NK細胞の活性増強など

免疫応答に重要な役割を果たします

実際、現在はC型肝炎や腎ガンなどの治療薬として

臨床応用されています

 

一方、IL-12もC型肝炎の治療薬として

様々な機関で開発が進められていますが

海藻類に含まれるフコイダンを摂取するだけで

生体の必要な部位に必要なIL-12やIFN-γなどの

免疫賦活物質が供給される可能性が指摘されています

 

このようなフコイダンの働きは

『選択制のある免疫賦活作用』として

必要な部分に必要なだけの効果があるとして

注目されています

 

一般的に『免疫賦活作用』がある食品や

サプリメントなどによる摂取では

生体内のあらゆる免疫機能を向上させようと

働きかけます

一見すれば、こちらの方が「良さそう」に見えますよね?

しかし、『選択制のない免疫賦活作用』では

必要のない部分の免疫機能の向上も見られることから

『アレルギー』の原因になったり

『自己免疫疾患』などの

病気を引き起こす可能性があるのです

 

昆布由来のフコイダンは

『選択制のある免疫賦活作用』を持つ事から

必要な部分に必要なだけの

免疫活性を期待できるのです

 

今日は昆布に含まれるフコイダンについて

少しはご理解頂けたのではないかと思います

経口摂取で必要な部分の免疫力を向上させて

感染症などの病気に負けない

強いカラダを作りましょうね

E2COデシタ

フコイダンについて, 健康・美容 | comments&trackback(0)

寒い季節を快適に☆

2009/10/26 10:11

皆さんコンニチワ

今週で10月も終わりますね

時が経つのは早いものだとつくづく思います

道東釧路でも、つい一月前までは

半袖で街を歩いていたものですが

さすがに最近は常に上着を羽織っている状態です

もうすぐ冬が来るんですねぇ

11月に入ったら早々にタイヤ交換をしようと思います

 

先週から何度もお話していますが

インフルエンザが猛威を振るっているようです

季節の変わり目で風邪を引きやすかったりもするので

十分にお気をつけ頂きたいと思います

 

かくいうワタクシも

そろそろお布団を冬物に替えようかと考えています

風邪を引かないうちにねb

 

人間の体は『寒い』と感じると

どうしても体が硬く強ばってしまいます

体感気温が下がることで血行も悪くなり

肩や首の「こり」が悪化したり

足が痙りやすくなったりしますよね

寒い時こそ少しぬるめのお風呂で半身浴なんて如何ですか?

最近は色んな入浴剤が市販されているので

好みに合わせて香りや効能を選ぶのも

楽しみのひとつですよね

 

それからもう一つb

湯たんぽがあると寒い夜も温かく過ごせそうです

我が家にはレンジで温めるタイプの湯たんぽがありますが

湯たんぽのカバーが猫のぬいぐるみのようになっていて

とても可愛いんですよ

先日ド○キ・○ーテに行った時にも

可愛らしい湯たんぽやカバーがたくさんありました

カバーの手触りがいいと

それだけで十分癒されますよね

 

だんだん寒くなってくるこれからの季節

楽しいアイテムで心身ともにリラックスしましょう

暖かくして快適な冬を過ごしましょうね

E2COデシタ

健康・美容, 日記 | comments&trackback(0)

お客様の声がきっかけとなり

2009/10/25 22:39

 日頃より釧路昆布研究所をお引き立て下さいまして

誠にありがとうございます。

さて、今日はどんな日??

1936年ベルリンのドイツ放送でラジオの

リクエスト番組がはじまった日

リスナーから希望の曲を演奏してほしいとの電話がきっかけで

その後大ヒット番組となったそうですnotes.gif

今、ラジオをあまり聞かなくなってしまいましたが、

ラジカセが流行った時代によくリクエスト番組を聞いて

口ずさんでいたころを懐かしく思い出します。

 

そう・・・日々の中にもきっかけがある様に

今こうして何かに夢中になるのにもきっかけがあっての事。

お客様から頂いたお声がきっかけとなって弊社の成長の力と

なることがあります。

少し前に2個目の注文を頂いたお客様から、『なんだか私に

合っている気がするので続けてみようと思う』

と、とてもうれしいお電話mobilephone.gif

飲んでいる時と飲んでいない時の疲れの度合いや、

腸の調子が良くなって等・・・喜びの声を頂きました。

フコイダンでもっと変化を感じていただき、毎日の健康と美容に

お役に立てて頂きたいと願っております。

 

            club.gif murakami

お客様の声 | comments&trackback(0)

水溶性食物繊維デス☆

2009/10/23 10:01

皆さんコンニチワ

日々気温が下がり、寒くなってきましたね

日照時間も短くなり

午後5時にはすでに真っ暗です

道東釧路では10月にして早くも

暖房器具が活躍していますよ

風邪など引かないように

気をつけましょうね

 

今日は昆布に含まれる水溶性食物繊維について

お話していこうと思います

 

以前にも登場しています「アルギン酸」

みなさん、覚えていらっしゃいますか?

アルギン酸は高血圧予防に

最適の海藻成分と言われています

高血圧の原因となる

ナトリウムの排出をするカリウムと共に存在し

胃酸の影響を受けると腸内でカリウムと分かれます

カリウムと分かれたアルギン酸は

腸内で過剰になったナトリウムを吸着し

体外へ排出する働きがあります

この時カリウムは、血液中で

過剰になったナトリウムと結合して

体外に排出します

また、腸内でコレステロールを

吸着・排泄する働きもあり

高脂血症や動脈硬化を予防します

 

この他に便秘解消や血糖値上昇抑制

血液をサラサラにするなどの効果も期待できます

 

宿便による肌荒れやむくみなどで悩む女性には

特に積極的に摂取して頂きたいと思います

 

この他にも水溶性食物繊維には

保湿力を向上させたり

新陳代謝を活発にするなどの働きがあり

アンチエイジングを目指す方にはお勧めです

 

いつまでも若々しくあるために

普段の食事に水溶性食物繊維を取り入れてみては

如何でしょうか

E2COデシタ

未分類 | comments&trackback(0)

流行に乗ってはいけません★

2009/10/22 11:38

皆さんコンニチワ

道東釧路は秋晴れの1日となりました

放射冷却の影響で朝晩の冷え込みが

益々厳しくなってきましたね

 

火曜日のブログでもお話しましたが

釧路でもインフルエンザが流行しています

昨日も学級閉鎖や学校閉鎖になったという

子供の話を聞きました

やはり、閉鎖期間中に治癒する子供と

新たに発症する子供がいて

閉鎖の悪循環が起こっているようです

学級閉鎖が起った場合、

その保護者も出勤停止になる事があるようで

「仕事にならなくて困る」と話す親御さんもいました

 

こういった感染症にかからない為には

規則正しい生活とバランスの取れた食事に気をつけ

うがい・手洗い・消毒・マスクの着用など

手軽に出来る予防法を心がけましょう

 

また、昆布に含まれる

ビタミンA、ミネラル、フコイダンにはそれぞれ

感染症に負けない強いカラダを作るのに

役立つ働きがあります

発毛だけではない昆布のパワーを

「昆布仮根粉末」で実感して頂けたらと思います

E2COデシタ

未分類 | comments&trackback(0)

荒波☆

2009/10/21 10:32

皆さんコンニチワ

昨日は事務所を離れ

原料回収の為に漁師さんの元を

訪ねて来ました

 

一昨日のブログの冒頭でも触れていましたが

今年の昆布漁もあと僅かとなりました

原料の確保も十分にできたので

今後はますます生産活動に

心血を注いでいきますよhappy01.gif

 

さて、昨日は漁師さん達と顔を合わせたり

海の様子を見てきたり

途中、少しだけ天気雨に降られたり

昨日一日でいろんな事がありましたshine.gif

 

前日の雨と吹き荒ぶ強風の所為で

大荒れの海wave.gifを眺めながら

少し遅めの昼食をとり

浜辺で群れているカモメを観察し

テトラポットにぶつかっては砕ける波を見て

思わず『東映』とか『松竹』という文字を

連想してしまいましたslate.gifwww

 

昨日は元気いっぱいに浜を駆け回っていた

ワタシですが、今日はちょっと休憩…confident.gif

通常業務に戻りますpc.gif

皆様からのメールmail.gifまたはお電話telephone.gif

お待ちしております

E2COデシタtulip.gif

未分類 | comments&trackback(0)

感染症に負けないカラダ☆

2009/10/20 09:52

皆さんコンニチワ

10月も半ばを過ぎ

そろそろ昆布漁も終わりの時期

歩道には落ち葉の絨毯が

気温もだんだんと低くなってきましたね

道東釧路はいつ雪が降ってもいいくらい

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました

来月には早々にタイヤ交換をしなケレバ…

 

************

 

今朝見ていた情報番組では

季節性のインフルエンザと

新型インフルエンザについて

報じていました

 

釧路管内のある男性教師のお話によると

学級閉鎖中にインフルエンザを発症する子もいて

閉鎖期間が長引いているクラスがあり

授業時間が不足しているところがあるそうです

既に冬休みの登校も考えられると話していました

 

インフルエンザウィルスは潜伏期間があるため

感染してもすぐに発症しないので

クラスに4人以上の感染者が出て学級閉鎖になった場合

閉鎖期間に4人の生徒は回復しますが

別の生徒が4人以上発症した事が分かった時点で

閉鎖期間が延長してしまうのだそうです

 

このお話をしてくれた先生のいる学校では

1度学級閉鎖になったきり

殆ど登校出来ない状態になったクラスがあるそうで

授業の進め方や不足した時間をどう補っていくか

頭の痛い問題になっているという事でした

 

インフルエンザの予防接種が始まりましたが

小学校以下のお子さんの場合は

ワクチンを2回投与する必要があるそうですね

十分な免疫ができづらい為だと言われていますが

ワクチンを投与したからといって

インフルエンザに感染しない訳ではありません

 

ワクチンは感染した時に重症化を防ぐ為のものであり

感染を完全に予防する事はできないそうです

 

うがいや手洗いの励行・マスクの着用など

日頃から感染しない為の対策と

十分な栄養をきちんと摂って

ウィルスに負けない

強いカラダをつくりましょうね

E2COデシタ

未分類 | comments&trackback(0)

これ捨てろーる★最終章☆

2009/10/19 11:16

皆さんコンニチワ

予告通り、今日も『コレステロール』です

今日はコレステロールを溜めない体を作るために

どのような栄養素を摂ればいいのか

また、それらが含まれている食品について

ご紹介したいと思います

 

イノシトール : オレンジ、スイカ、メロン、玄米 etc

  脂肪とコレステロールを代謝して脂肪肝を予防する

働きがあります

※ コリンと結合してレシチンを生成します

 

コリン : 大豆、エンドウ豆、とうもろこし、牛乳 etc

  脂肪を浮化させ、脂肪肝を防止する働きがあります

 

レシチン : 大豆製品、卵黄、小魚、レバー、うなぎ etc

  肝臓の脂肪を分解し、血中のコレステロールを

正常に保つ働きがあります

 

カテキン類 : 緑茶、渋柿、赤ワイン、りんご、カカオ etc

  余分なコレステロールを分解し、血糖値やコレステロール値を

抑制する働きがあります

また、糖や脂肪の代謝を促進し、体脂肪を減らして肥満を

予防・改善するのに役立ちます

 

サポニン : 大豆製品、小豆、黒豆、納豆 etc

  血液中のコレステロール値を低下させる働きがあるほか

  過酸化脂質の生成を抑制し、肥満の予防・改善する効果があります

 

リグナン : ごま、ごま油、亜麻仁 etc

  脂肪酸の代謝を促進させ、コレステロール値を下げる働きがあります

 

亜鉛 : そら豆、パンプキンシード、牡蠣、昆布、牛肉 etc

コレステロールの沈着を防ぐ働きがあります

 

この他に、以下の栄養素に

コレステロールの酸化を防止したり

糖や脂肪の代謝を促進させる効果が期待できます

 

キトサン : 桜えび、手長えび、えびの殻や尻尾、かにの甲羅 etc

硫黄化合物 : にんにく、たまねぎ、ニラ、わさび、からし etc

ギャバ : 発芽玄米、トマト、ナス、メロン、みかん etc

フラボノイド類 : パセリ、セロリ、春菊、蕎麦、小豆 etc

ポリフェノール類 : ピーマン、いちご、味噌、ブルーベリー etc

リジン : 大豆製品、マグロ、魚介類、肉類、牛乳、卵 etc

 

活性酸素を除去する作用または

抗酸化作用のある食品については

以前『エイジングケア』のところで

ご紹介しました

糖や脂質の代謝だけでなく

有害な活性酸素を取り除いて

アテロームが出来るのを防ぎましょうね

E2COデシタ

未分類 | comments&trackback(0)