calendar

2017 年 12 月
« 3 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

脳をパワーアップ

2010/05/18 08:38

現代人、特に子供や若者が大好きな食品郡

実はこれは酸化食といわれるもの

酸化食?

主に酸化した油を使っている食品のこと

酸化した油が脳細胞に触れると細胞膜が破壊されてしまう

そうした結果頭の働きが悪くなるのです。

 

主な酸化食は、インスタントラーメンやハンバーガー、フライドポテト

ポテトチップスなどのスナック菓子、糖分の多いドリンク

脂肪分の多い食事などがあげられます。

これは成長期にはもちろん、大人でもあまり摂らないほうがいいと

考えられます。

ファーストフードのポテトは何日か経っても腐らないそうです。

ということはかなり身体に悪いことがわかります。

 

では逆に頭の働きを良くするものとして

良質なたんぱく質(魚・肉・卵・大豆)

カルシウム(乳製品・牛乳・魚)

カロチン(緑黄色野菜)

ビタミン(野菜・果物)

炭水化物(米・パン・麺・いも類)

脂質(油脂)

これらの栄養素を上手に組み合わせて

バランスのよい食事

主食+たんぱく源(魚介類・肉・豆腐・卵など)

+ビタミンやミネラル(野菜・海藻・きのこ・こんにゃくなど)

 

頭のよい悪いは遺伝的な要素もありますが

多くは環境と食生活に左右されやすい。

脳細胞の数はもともとは個人差が無く

頭の働きの差は細胞の数ではなく

細胞から延びる枝葉がたくさん伸びていて

複雑に絡み合っているいる人ほど頭がいいということになります。

 

知力upには・・・DHA・EPA(青魚の脂身に多く含まれます)

脳の働きを活発にし感情を安定させてくれます。

 

思考力upには・・・チロシン(たけのこに多く含まれます)

チロシンが脳内に入るとドーパミンという物質に変わり

思考力を高め、やる気を高めます。

 

記憶力upには・・・レシチン(大豆やピーナッツ類・卵に多く含まれます)

レシチンは体内でアセチルコリン(神経伝達物質)に変化し

脳に直接働きかけ記憶力を高めます。

 

もしかしてお酒を飲むときのおつまみとしてナッツ類が

多いのは、アルコールで記憶が飛ばない予防なのでしょうか??

まさか・・・

年々記憶力は肝心になってきます。

手軽に食べれるもので

大豆やナッツがバーになって売られていますが

ワタクシもナッツ類を好んで食べるようにしようかしらと思うこの頃です。

 

                          club.gif murakami

カルシウムについて, ビタミン, ミネラル, 健康・美容 |

comments&trackback